総入れ歯
じっくりと時間をかけて良いものを作りましょう

噛める入れ歯の重要性について

これはアメリカの調査ですが、50歳以上の対象者を自分の歯が18本以上のグループ、入れ歯を使用しその適合(ぴったり合っていること)に問題がないと感じているグループ、入れ歯の適合に問題があると感じているグループの三つに分類。
彼らの栄養素摂取量、栄養指標(健康食指数)について比較しました。
その結果入れ歯の適合(ぴったり合っていること)に問題なしのグループと自分の歯が18本以上のグループとの間に差は見られませんでした。
ということはもちろん、自分の歯でしっかり噛めるのがベストですが、栄養素をきちんと摂取するには、ぴったり合った入れ歯できちんと噛めるかどうかが重要であり
その為には入れ歯の定期メンテナンスをうける必要があります。

岡山入れ歯センター


院長 横山 修尚
(ヨコヤマ ノブヒサ)

この度、入れ歯の悩みを専門に取り扱う
「岡山入れ歯センター」を横山歯科クリニックに併設しました。 
近年はインプラント治療が盛んですが、一方でインプラントのトラブルも急増しています。
これからは、高齢化社会が進み、入れ歯が見直される時代が必ず来ます。 
当院では、失った歯の機能を回復させる方法として、入れ歯治療をお勧めしています。
事故などで足を切断した人が、義足の技術革新によって足の機能を回復させ、普通に歩けるようになり、快適な生活を送っています。
それと同様、歯周病や虫歯などで歯を失った人が、技術革新の最適な入れ歯によって、歯の機能を回復させ、しっかり噛めて、全身の健康を取り戻し、快適な生活を送ることは、人として当然の権利です。

日々の歯科治療の中で、歯や入れ歯の悩みを多くの女性がなかなか相談できずにおられるということがわかってきました。 
あなたには、歯や入れ歯の悩みを相談でき、本当に理解してくれる人がいますか?
人生を大切にしたい、幸せになりたいと本気で思ってすぐに相談できる人がいないのであれば、
今すぐ 0869-63-3211までご連絡ください。

私達がいろいろな方に入れ歯をお作りしてきて、最も喜ばれることは、噛めることもそうですが、
若い頃の歯並びや美しい口元を取り戻すことです。
前と顔が変わった!
あなたの笑顔が素敵!
入れ歯を作るのではなく、あなたの笑顔を作るんだ!
そのような思いで私達はサポートします。
私達がお勧めする最適な入れ歯で、見た目も若々しく、美しい口元としっかり噛める喜びを取り戻しましょう。

総入れ歯について

自由診療の総入れ歯は、精密なレジン(入れ歯のベースとなるピンクの部分)
を用いた入れ歯、コバルトクロームやチタンや白金加金などの軽くて薄い金属を使った装着したときに違和感の少ない入れ歯や、入れ歯があたる歯肉の部分を土手と呼びますが、土手の痛みの強い患者さんに使う軟らかい素材のもの(シリコーンデンチャーなど)、さらに、インプラントで固定したインプラントオーバーデンチャーなど、様々なものがあります。
また、患者さんの状況によって使い分けが必要になります。
例えば、土手が低く、小さくなっていて、入れ歯が合わなくなったり、噛みあわせが不安定になっている方には、修理のしやすいプラスチック系の入れ歯が良いでしょう。
一方、土手の形が良い方は、薄くて割れない金属の入れ歯が有効です。
また、入れ歯を入れると吐き気が出てくる方には、上顎の部分を取り除いた無口蓋義歯という入れ歯も良いでしょう。
どの入れ歯が良いのかは、歯科医の説明を聞き、よく話し合って決めるとよいと思います。

即日の入れ歯の修理

普段あたりまえに使われている入れ歯ですが、突然こわれることがあります。 
岡山入れ歯センターで、即日の修理をお引き受けいたします。 
その日のうちにお口の中に戻るようにしていますが、こわれ方によっては、即日できないこともあります。 
他の医院で作成した入れ歯でも、こわれたらお気軽に御来院ください。 
当院で制作した入れ歯と同様、きちんと修理、調整をいたします。

縁あって当院に来られた患者さんの入れ歯の修理や調整を、
私が元気で生きている限りお手伝いいたします。

入れ歯治療の流れ

  1. 問診と前処置
    現在使っている入れ歯について不満などお聞きし(カウンセリング)、お口の状態を調べます。
    残っている歯があれば残せるかどうかを診断し、残した歯の治療を行います。
  2. 入れ歯の型採り
    入れ歯の治療方針を説明し、その入れ歯を作るために型採りします。
  3. かみ合わせの決定
    製作する入れ歯のかみ合わせを決定する
  4. 試適
    人工歯を配列した入れ歯を装着してみて、問題点などを調べ、入れ歯の噛み具合や歯並びなどをお聞きします。
  5. 入れ歯完成
    トータルで最短2~3週間で完成します。
    入れ歯の手入れや保存方法、お口の中のケアについて説明します。
  6. メンテナンス
    入れ歯は作ってからが大事で、メンテナンスに通院ください。

以上これら一つでも手を抜いてしまったら、あなたにピッタリ合う入れ歯はできません。

院長の入れ歯への思い

現在、私が一番力を入れているのは入れ歯治療です。
私は入れ歯作りに命をかけています。
入れ歯を作ることが私の歯科医としての使命です。

入れ歯は脳の機能、体のバランス、若々しさ、姿勢、咀嚼機能、生活のリズムなど
いろいろな方面に影響を及ぼす人工臓器です。
総入れ歯には昔からいろいろな理論があります。

総入れ歯の名医の先生には、さまざまなこだわりがあり、
これまでいろいろな先生の講習会で学びましたが、同じ方法、同じやり方はありません。

患者さんの口の中の状態や噛み合わせなど、一人ひとり異なり、総入れ歯を作る上で、
その方の最適な条件を探すのに、歯科医としてかなりの経験と理論と感性が求められます。
入れ歯は、同じ歯科医が同じ患者さんに何回作っても、一つとして同じものはありません。
私は入れ歯を芸術作品だと思っています。

最近、日本一の入れ歯名人で、京都と近江八幡で開業されている松崎先生におめにかかり、
入れ歯を芸術作品であるという思いを確信しました。

私は歯科医になって38年間たくさん入れ歯を作ってきましたが、
過去にうまくいかなかったことも何度かありました。
しかし現在は「よく噛める」、「あなたは天才だ」、「元気な顔になった」と
言っていただけるレベルにたどり着きました。

和顔愛語で、患者さんの幸せを祈り、工夫改良の気持ちをもって、
患者さん一人ひとりに合った生きた入れ歯作りに、責任をもって、最後まで、取り組みます。

良い総入れ歯を手に入れるためには

患者さんが自分の口に合った良い総入れ歯を入れるにはどうすればいいか?
結論として、自由診療である程度お金をかけて作る必要があります。
しかも、総入れ歯治療のうまい歯科医でよい材料を使い、じっくり時間をかけて作ってくれる所を探す必要があります。

その人にあったよい総入れ歯を創る方法は唯一つ。
患者さんと歯科医が一体となって心をこめて世界にただ一つしかない、その人のためのオーダーメイドの入れ歯を作り上げる以外に道がありません。

良い入れ歯の条件を総入れ歯に関して記してみました。

  1. カンタンには外れない。
  2. よく噛めること、噛んでも痛くない。
  3. 美的で、口の中で良く調和している。
  4. よく発音できること。

入れ歯のメリット

入れ歯の大きなメリットは費用です。保険が使えるので安価です。
自費の入れ歯の場合でも、インプラントよりもかなり費用が抑えられます。
その他の入れ歯のメリットとして、手術が不要で、治療期間が短く、メンテナンスが容易です。
インプラントより手入れしやすく、口腔ケアでも有利です。 

入れ歯は、食べるためだけでなく、20才若返ったとか、言葉がはっきりし、
身体のバランスが保たれ歩行の安定にもつながり、外出する気持ちが芽生えます。

入れ歯の種類

診療区分 入れ歯の種類 メリット&デメリット
自由診療 金属製入れ歯
白金加金床
<薄くて快適>
違和感も少なく、口の中を広く感じさせ、しゃべりやすい。レジン床より約1/10の薄さで入れ歯が出来る。
<温度が伝わる>
熱さや冷たさをよく伝えるので、食感もよくなりおいしく食事ができます。
<清潔を保てる>
レジン床に比べ汚れが付きにくい。
<丈夫で美しく身体にも優しい>
貴金属のため劣化変質しないで優雅な美しさがある。
白金加金床はコバルト床に比べて金属アレルギーがほとんどなく、口に入れても快適に使える。
金属製入れ歯
コバルト床
上記の<薄くて快適>及び<温度が伝わる><清潔を保てる>は同じです。
白金加金床より費用が抑えられている。
スマイルデンチャー
(ノンクラスプデンチャー)
入れ歯なのに目立たないため審美的に優れている。
入れ歯に透明感があり歯茎と見分けがつきにくいです。
金属のバネがないので、金属アレルギーの方にも安心です。
薄く、軽く、弾力があり、とてもよくフィットし食べ物が挟まりにくい部分入れ歯です。
金属のバネがないので歯を締め付ける感じがなく、快適で会話しやすい部分入れ歯です。
→部分入れ歯はこちら
精密レジン床入れ歯 金属床よりも入れ歯の厚みが厚くなり、会話がしにくく違和感を感じる場合もある。
金属床よりも汚れがつきやすい。
シリコーンデンチャー
(ソフトシリコーン入れ歯)
総入れ歯です。
やわらかく粘膜に負担もかからず、痛みもなくしっかり噛めます。
インプラントオーバーデンチャー
(インプラント義歯)
費用が金属床より高くなる。
総入れ歯で「動いて痛い」「ガタついて噛めない」方や、ほとんどの歯を失った方に適した治療法です。
通常上顎の総入れ歯は4本のインプラントで固定、下顎の総入れ歯は2本のインプラントで固定します。
インプラントブリッジに比べて本数を少なく出来るため、
費用がインプラントブリッジの費用よりも抑えることができます。
インプラントで入れ歯を固定するため、入れ歯がガタつかずにしっかり噛めます。
取り外しができるためメンテナンスが容易です。

入れ歯自由診療価格(税抜き価格)

部分入れ歯

スマイルデンチャー(ノンクラスプデンチャー) / 10万円~30万円
金具がなく自然なフィット感で天然の歯のように見えます。
部分入れ歯 ≫

総入れ歯

シリコーンデンチャー(ソフトシリコーン入れ歯) / 28万円
やわらかく粘膜に負担もかからず、痛みもなく噛めます

金属床義歯
コバルト床
/ 35万円
白色加金床
/ 70万円

精密レジン床義歯 / 30万円

インプラントオーバーデンチャー(上顎)
(インプラント4本、オーリング手術代、総入れ歯) / 130万円

入れ歯を支えるためにインプラントを 4本植え込み、その上に入れ歯をかぶせます
1日で4本植え込み、その日から食事もできます

インプラントオーバーデンチャー(下顎)
(インプラント2本、オーリング手術代、総入れ歯) / 90万円

インプラント義歯

当医院では、患者さんが本当に満足されるような入れ歯作りに力を入れてきました。
入れ歯・総入れ歯でお悩みの方は、
今すぐに 0869-63-3211 へお電話ください。



横山歯科クリニック 〒705-0021 岡山県備前市西片上1241 TEL&FAX 0869-63-3211
COPYRIGHT(C) 横山歯科クリニック ALLRIGHTS RESERVED.