部分入れ歯
美しい歯並びを手に入れるために

最適な入れ歯で人生を快適に

入れ歯の悩みは「痛い」「噛めない」「はずれやすい」「しゃべりにくい」「老けて見える」
などですが、その入れ歯の悩みの主な原因は、合わない入れ歯が原因です。
ピッタリ最適な入れ歯ですべてを解消し、楽しい生活を取り戻しましょう。

より快適に美しく、若々しくありたいと願うのであれば、最適な入れ歯はなくてはならないものです。
この最適な入れ歯で顔の表情も変わり、これからの人生で若い頃の歯並びや美しい口元を取り戻すことができます。
私は最適な入れ歯をお作りすることで、明るい笑顔を作ることができ、人生を豊かにするお手伝いができます。

人生は出会いです。
腕のいい歯科医に出会って、あなたに最適な入れ歯ができて、
食事がおいしく、会話も弾む、楽しく幸せな人生を送ってください。

入れ歯を作る・調整する

当院では、入れ歯を新しく作りたい方にも、いったんは今お使いの入れ歯を可能な限り修理・調整し、再びお使いになるようおすすめしております。
 いきなり、新しい入れ歯を作るより、むしろ今まで長年使っていた入れ歯を修理する方が、適合のよい養歯になることが多いです。

すべての入れ歯は、カスタムメイドです。
入れ歯を作るすべての作業は、技工士の手作業で、二つと同じ物を作ることはできません。
 あなたの入れ歯は、あなただけのために作られた芸術作品です。
 製作にあたって、患者さんの「こだわり」を何よりも大切にしています。
 したがって、最適な材料や装着方法、ご予算などをよく相談して、出来るだけピッタリ合った入れ歯をお作りいたします。

入れ歯についてお悩みがある方は、
ぜひ0869-63-3211へ一度ご相談ください。

ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)とは

これまでの入れ歯のバネ(金具)は金属でできており、見た日もあまりよくありませんした。
ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)は入れ歯に金属のバネ(金具)を使わない入れ歯です。
バネ(金属)が見えないので、全く気にならない入れ歯です。

おもいきり笑える!新しい入れ歯

エステショットブライトについて

エステショットブライトは、当院で取り扱つているノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)です。ほかの多くのノンクラスプデンチャーに比べてエステショットブライトは、 修理や調整がしやすいという特徴があります。
またエステショットブライトは「つよさ」と 「しなやかさ」をあわせもったデンチャーです。
更にエステショットブライトは見た日も気にならない自然で美しいデンチャーで、長期間 美しさを保つことができます

エステショットブライト(ノンクラスプデンチャー)の費用

10万円~30万円

入れ歯とインプラントの比較

入れ歯のメリットは、手術が必要ないことです。そして、手軽に製作することができます。
作り直しも簡単です。 また、入れ歯は手入れが非常に楽です。
インプラントは自分自身はもちろんのこと、歯科医院での手入れが必要です。
手入れを怠ると、せっかく骨の中に入れたインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。

そして、インプラントに比べると入れ歯は費用がかなり安く済みます。
入れ歯とインプラントのどちらの治療方法もメリット、デメリットがあります。

治療方法 入れ歯 インプラント
治療費 高い入れ歯でも 70万円程 1本23万円程
全身の病気 ほぼ問題なく治療ができる 治療ができないことがある
治療内容 身体に優しい 手術が必要
治療期間 短い
(1ヶ月程度)
長い
(2~3ヶ月程度)
治療後の管理 容易
(水洗いする程度)
大変
(歯科医院での手入れが必要)
違和感 違和感がある人もいる 違和感はほとんどない
噛む力 低下する 天然歯と変わらない
再製 簡単にできる
(歯型を取り作り直すだけ)
ダメージが大きい
(再度の手術が必要)

歯が抜けたままだとどうなるか

前歯が抜けてしまった場合、息が漏れたり、発音に影響が出てきます。人前に出るのも嫌になってきたりします。そんなことから、前歯がなくなると、早い時期に入れ歯やブリッジやインプラントなどを入れられます。
奥歯1~2本程度がなくなった場合ですと、あまり気にならなくて、そのまま放置している場合もあります。
しかし、抜けたままでおくと、時間とともに歯が傾いてきたりなど、様々な問題が起きてきます。

① 歯が傾いたり動いたりする。

上下の歯はきれいに噛み合い、全体としてバランスがとれています。
例えば、奥歯の第1大臼歯が抜けたままで放置されていると、第2大臼歯は前に傾いてきてしまうことがしばしばあります。その結果、歯が磨きにくくなったり、歯の周りのポケットも深くなったりします。
上の歯との噛み合わせも変わってきて、横に顎を動かした時に邪魔をすることもあります。
口を開閉する筋肉や神経のバランスを壊したり、アゴの関節に異常をきたしたりすることもあります。
全体の力のバランスが崩れると、歯と歯の間に隙間ができ、食べ物が詰まりやすくなったりします。いつも食べ物が押し込まれたりしていると、歯ぐきを痛めたり、虫歯が出来たりすることにもつながります。

② 歯が伸び出してくる。

歯が抜けて、噛み合う相手が無くなった歯は、伸び出してきてしまいます。そして、上下の噛み合う咬合平面が凸凹になってしまいます。極端な場合には、入れ歯を入れたいけれど、歯との噛み合う側の粘膜とが噛み合ってしまっていることがあります。伸び出してきた歯も治療する必要が出てきたりします。
上下の歯が、アゴを動かした時に、異常な接触をするようになることもあります。 噛み合わなくなった歯には、噛む力による刺激も加わらなくなり、歯を支えている骨や歯根膜などは退化します。

③ 噛み合わせのバランスが崩れる。

奥歯が抜けると、抜けた側では噛みにくくなり、噛み方が変わってきます。歯が そろっている側の方が噛みやすいので、片側で噛むような癖がついてきたりします。力の集中点ができたりすると、その歯の負担が大きくなり過ぎ、歯周病が急速に進みます。
歯は、噛み合わせる力より、横揺れの力に弱く、横揺れの力を支えるバランスが崩れると、さらに他への影響は大きいものになります。
奥歯は、噛み合わせる力を受け止めて、アゴの噛み合わせを安定させるのに役立っています。
また、前歯は、噛んできたときに、どの位置に噛み込んでいくかを調整していきます。しかし、奥歯がたくさん抜けてしまったりすると、奥歯での噛み合わせがなくなり、アゴの噛み合わせが不安定となります。
そうすると、上の前歯は、下の前歯に突き上げられ、出っ歯になってきます。その為、噛み合わせの高さも変わってくることにもなります。

したがって、歯が抜けた場合は、そのまま放置しないで、すぐ歯科医院に相談に行って下さい。

入れ歯のカウンセリング

  1. 初診の患者さんがカウンセリングコーナーにいらっしゃいました。
    まず患者さんの言葉に謙虚に耳を傾けて、患者さんは何が不満で何を望んでおられるか、メモをとりながらしっかり聞いて理解するようにしています。
    悩みを解消するための秘訣は、遠慮しないで正直にあなたの気持ちを私に伝えていただくことです。
    そうしていただくと、問題の原因を見つけやすいからです。
    お互いに遠慮なくどんどん話し合えばあなたの悩みをはやく解消します。
  2. 必要であればパノラマ等の撮影をして、ユニット(チェアー)に座ってもらいます。
    入れ歯を見せていただき、入れ歯を超音波洗浄します。
    次に入れ歯が適切な形をしているか、おかしな部分はないか、入れ歯をチェックします。
    次にお口の中を見せていただきます。
    不満を訴えている部分に傷はないか。
    今入れている入れ歯に合ったような口の形をしているか。詳細に診ていきます。
    最後に入れ歯を口の中に戻し、指で押したり動かしたりしてみます。
    するとなぜこの入れ歯が合わないのか、痛いのか、ほぼわかってきます。
    患者さんのお話しをよく聞き、そのヒントから、入れ歯、あるいは口の中にある答えを見つけます。
  3. 急な痛みや不具合はこの時点で応急処置をいたします。
    入れ歯の即日修理、調整もいたします。
    少しでも噛み合わせの不具合の疑いのある方、肩こりや頭痛や腰痛などのある方は、噛み合わせのカウンセリングをいたします。
  • (イ)まず床に立ってもらいます
    左右の目の高さや肩の高さ、左右の手の長さや足の長さを調べます。
    またオトガイ(アゴの先端)が左右どちらかにズレているか、真中に来ているか、頭がまっすぐかどうか、首の筋肉が均等かどうかなどを調べます。
  • (ロ)次にユニット(チェアー)に座ってもらいます。
    口の開閉がどれだけ可能かといったことを調べます。
    口の開閉の状態をチェックし、その際に音がするかどうか聴診します。
    左右の顎関節やお口の周囲の筋肉の波動を調べて、異常があれば触診します。
  • (ハ)次にユニット(チェアー)を後ろに倒し、横になってもらいます。
    頭(特に側頭筋、咬筋)、首、肩、腕、腰、足など全身の筋肉の波動を調べ異常があれば、その近くの関節を中心とした筋肉を触診し、筋肉の緊張や硬直や、腫脹や痛みの有無を調べます。
    こうした全身の筋肉の状態を診ることで、噛み合わせの不具合などが、全身にどのように影響しているか知ることができます。

以上(イ)(ロ)(ハ)の噛み合わせのカウンセリングは、
入れ歯のカウンセリングの 最初に診る場合もあれば、これまでのプロセスのどこかで診る場合もあります。

当院では、体の不調の原因を、歯や口の中のみならず、全身から探った上で、
顎関節や口の周囲の筋肉だけではなく、全身の筋肉をリラックスさせ、
血流の滞っているところを解消し、一番気持ちの良い状態で入れ歯治療を行います。

全身の健康を考慮した入れ歯で、全身の症状が改善されます。
頭痛や肩こりなど治らないという悩みは、当院の入れ歯治療で解消されます。

入れ歯や噛み合わせの相談を御希望の方は、
0869-63-3211
までご連絡ください。
御来院をお待ちしています。

→かみ合わせ治療



横山歯科クリニック 〒705-0021 岡山県備前市西片上1241 TEL&FAX 0869-63-3211
COPYRIGHT(C) 横山歯科クリニック ALLRIGHTS RESERVED.